アメリカ東部で178両編成の貨物列車が脱線(youtube動画あり)

さすがアメリカはスケールが大きい。日本では貨物列車自体あまり見かけない上に長さも普通の列車編成よりも長いものの著しく長いわけではありません。しかし、アメリカの貨物列車はなんと178両編成!仮に一両が20mだとしたらその長さはなんと3560mにも及びます。一編成が3.5kmの貨物列車が普通に走っている国なので日本人とは考え方が違っていても不思議はないですね。

 

この長い貨物列車が脱線するとどうなってしまうのか?

米東部ペンシルベニア州で8月2日、LPガスなどを積んでいた貨物列車の一部30両以上が脱線して炎上する事故があり、事故現場周辺の住民約800人に避難命令が出されました。

ここで注目して欲しいのは貨物列車の一部が脱線したのにもかかわらず、脱線車両数が30両以上にも登るということでしょう。日本で30両の脱線事故が起こったらどうなるのでしょう^^;

考えただけで恐ろしいですね。