錦織圭 が 木刀 で エアK を決める 日清カップヌードルのCM 実写

2015年6月20日

松岡修造氏の愛弟子である錦織圭くんは、今や世界ランク5位にまで上り詰めた日本テニス界の期待の星です!

そんな圭くんが侍姿で登場するカップヌードルのCMがメチャクチャかっこいい出来になっています。

テニスラケットを木刀に持ち替えて、バックハンド、フォアハンドといったショットはもちろんのことサーブまであの細い木刀から繰り出してきます。これはもちろんCGが発達した現在だからこそ製作できたCMでけっして実写ではありません。

錦織圭のカップヌードルのCMはCG?実写???

と、自分は思っていました・・・

しかし、カップヌードルのCM作成秘話には次のような文章が載っていました。

今回の撮影では、実際に、錦織選手に木刀でテニスボールを
打ってもらい撮影しました。撮影当日まで、果たして「木刀テニス」なんて
可能なのだろうか!?とスタッフも心配しましたが、さすがは
世界ランク5位!(2015年1月1日現在)
細い木刀で、バックハンド、フォアハンド、サーブに至るまで
見事に決めてくれました。会場を埋めたニューヨークのエキストラからも、
錦織選手の代名詞「Air-K」が決まると、大きな歓声が起こっていました。

え?

実写なんですか??

どうやら、この撮影は実写のようです^^;錦織さん、CGだと思ってしまって申し訳ありませんでした。

実写だと思って30秒バージョンを見てみました。

いや、これCGでしょ(笑)

一流プレーヤーは常に正確にスイートスポットに当てることが出来るのですが、極めると木刀のように細いところにも当てることができるようになるんですね。

そういえば年始のとんねるずの番組で松岡修造氏と組んでテニス対決をした時には、ラケットを逆さに持ってグリップでボレーしてたくらいなのでこれくらいは朝飯前なのかもしれません。恐るべし、錦織圭。