Googleが高品質なサイトがより上位に表示されるように検索結果を見直し!まとめサイトは表示順位が下がるかも

Googleの検索結果のアルゴリズムが見直されるらしいですね。

記事の内容や質の低いサイトの順位を下げて高品質のサイトを検索結果の上位に表示するということです。言ってみれば当たり前の内容ですが、今まではこれがうまく言っていなかったために知りたい情報を検索しても、まとめサイトやキュレーションサイトが上位に表示されてしまい、欲しい情報にたどり着く上での障害になっていました。今回のアルゴリズムの見直しで、同じような内容のまとめサイトが表示されなくなるというのは検索する側としては大歓迎です。

どのようなアルゴリズムかはわかりませんが、質が引くと判断されたページの評価が下げられることで検索結果に反映されるというかんじなのでしょうね。

2016年にディー・エヌ・エー(DeNA)のキュレーションメデイア「WELQ」が誤った情報や他サイトからの無断転載が多いのにも関わらず検索順位が高いということが問題になりましたが、今回の見直しのきっかけの一つになった可能性が高いですね。SEOだけに気を使って中身のない記事やパクリ記事を挙げているサイトはターゲットになる危険性がたかそうです。

どのような基準で網をかけて行くかは今後の検索結果により徐々に明らかになって行くことでしょう。ユーザー側はできるだけ少ない手順で欲しい情報までたどり着けるようになることで、アルゴリズム変更の効果を実感できるようになるのではないでしょうか。