ももクロ 布袋寅泰 日産スタジアム で「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「バンビーナ」

2013年8月7日

ももいろクローバーZ、日産スタジアムライブで布袋寅泰と合体 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「バンビーナ」で初共演<セットリスト>

5人組アイドルグループももいろクローバーZ(ももいろクローバーZ)が4日、神奈川県・日産スタジアムにてライブ「ももいろクローバーZ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013」を開催。シークレットゲストに布袋寅泰がギタリストとして出演し、ももいろクローバーZとの初共演が実現した。

http://mdpr.jp/news/detail/1266370

布袋寅泰さんとももいろクローバーZといえば「サラバ、愛しき悲しみたちよ」ですが、昨日の日産スタジアムでの「夏のバカ騒ぎ」では「バンビーナ」でも共演した模様です。

[hr style=”dashed”]

ももいろクローバーZZ 日産スタジアム2013・8・4 布袋バンビーナからの怪盗少女・労働讃歌

[hr style=”dashed”]

音漏れUstreamでも大きめのギターサウンドが聞こえたので「マーティ?布袋?う〜ん、あーりん!」状態だったのですが、後からこの記事をみて納得。

バンビーナ

ベストアルバム『GREATEST HITS 1990-1999』のリリースに際し制作されたシングルであり、布袋曰く「ロデオ・ロック」なサウンドに仕上がっている。
タイトルは、BAMBINO(=男の子)の綴りを変えてBAMBINA(=女の子)という意味にしたもの。
渡辺貢がベースで参加。またこの楽曲で『COUNT DOWN TV』に出演した際には、ヤガミトールがドラムで参加した。
全ての音をハードディスクに取り込みサンプリングした為、生バンド風のサウンドでありながらよく聴くとデジタルなサウンドであり、前年リリースのアルバム『SUPERSONIC GENERATION』の延長線上にある音作りが成されている。
PVは中野裕之が監督を務め、モデルの内田仁菜が出演した。黄色いボンボンを持った布袋が登場するというコミカルな演出は「中野監督じゃなかったら断っていた」とのこと。後のツアーではボンボンを持ち込むオーディエンスの姿も見られた。
TBS系『COUNT DOWN TV』1999年4月度オープニングテーマ。
高校野球の応援ファンファーレとしても度々使用されている。
WATER BOYS2のシンクロのシーンにおいて流された。
2000年に5000セット限定で発売された布袋デザインのヘッドフォン型Solid Audio Player + Smart Mediaによる “BEAUTIFUL NOISE”に、もりばやしみほのヴォーカルによる『バンビーノ』が「布袋寅泰 featuring もりばやしみほ」名義で収録された。タイトルがバンビーナ(女の子)→バンビーノ(男の子)に変更されている通り、歌詞も部分的に変更されている。同曲は後にトリビュート・アルバム『LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜』にも収録された。
B面はバンビーナとどちらをシングルにするか、本人が最後まで迷ったという楽曲。